ASTROLOGY

天体の運動法則と人間活動









天体運行とあなたの関連性
天体の運行法則と人間活動の相関関係 


幸 運 と 試 練

トランジット(年運)の主役は木星と土星
木星  Jupiter 
Principle of expansion through growth, materially and by understanding, 12years

発展性    成長・膨張・増大・保存・真理                 

学者・壮年の男性・義理の親族援助と保護(最大の吉星)・学術や哲学への志向・正義・宗教・道徳・誠実・過剰

木星の12年周期

木星は約12年の周期ですから、現在あなたがこの周期のどのあたりにいるかにより現状を判断する指標となります。

木星周期の12年周期は、植物が成長して花を咲かせ果実を実らせ収穫するように物事の開始・蓄積・発展・成果というように徐々に
発展成長していく過程を示します。

12年周期の最初の出発点はアセンダントですが4年毎にアンギュラーに入りますから、その時点でそれまでの成果を見ることができます。

大きな周期は12年ですが、この中に小さな周期があります。周期が始まってから3年間が小さな区切りとなり4年目に成果が現われます。

その成果を基に次の3年間が1区切りになり4年目に成果を見ることになります。

3年毎の4回の小さな周期を積み重ねて12年間で木星の周期が完成することになります。

木星が地平線下で移動する6年間は自分が主になって何かをするよりも、人の補助をするような役割の時になります。

社会の場に出て成果を見るのは、木星が地上にでる第7ハウスから第12ハウスの間ということになります。








陰陽五行自然学
才能・能力・健康・個人差




比 肩・劫 財
独 立・競 争
食 神・傷 官
表 現・ 寿 命
偏 財・正 財
金 運・財 運
偏官・正 官
名 声 ・ 病気
偏 印・印 綬
学 習・頭 脳

甲・乙 
伸 長 性・発 展 性
丙・丁 
光 熱 性・芸 術 性
戊・己 
固 定 性・安 定 性
庚・辛 
結 実 性・形 成 性
壬・癸 
冷 却 性・流 通 性








手相が示す栄枯盛衰
若年・青年・壮年・老年




SYNCHRONATURE