丙 ・ 丁(天 干・蔵 干)
精 神 明 朗・聡 明(情熱、派手、陽気)


比 肩・劫 財
独 立・競 争
食 神・傷 官
表 現・ 寿 命
偏 財・正 財
金 運・財 運
偏官・正 官
名 声 ・ 病気
偏 印・印 綬
学 習・頭 脳

甲・乙 
伸 長 性・発 展 性
丙・丁 
光 熱 性・芸 術 性
戊・己 
固 定 性・安 定 性
庚・辛 
結 実 性・形 成 性
壬・癸 
冷 却 性・流 通 性



丙(陽)

太陽の強烈な猛火です。霜を消し雪を溶かし、寒冷を除き温暖な気候を導きます「除寒解凍」

しかし、強すぎると山火事を発生させ樹木は燃えつき旱魃や砂漠化をもたらします「火烈土燥」

土気が強過ぎると火の特性が発揮できなくなります「土多晦光」

太陽の光とエネルギーがなければ、万物は生育することができません。

そして、
が万物を養います。

人間の生活は
火の恩恵水の恩沢によらないものはありません。

適度の
と適度の「水火既済」「輔映光輝」となり、丙の猛烈さが制御され節度・忠節を示すようになります。

すべての人にとり太陽の光熱エネルギーは
・暖・湿・燥」を決める重要な働きをしています。

剛火(丙)は剛金(庚)を制御して、その強暴性を抑え穏やかにします。

の基本的な性質は、恐いもの知らずで猛烈なタイプになる傾向があります。

激しさを剥き出しにする場合があり、猛反発を招きますから注意が必要です。

太陽は光輝燦然と輝きますから、派手で華やかなことを好みます。



丁(陰)

丙は陽火で火勢が強勢ですが、丁の火は陰火で柔火となります。

柔火ですが太陽の火に合えばその光に従います。

丙に従って剛火の形象に変化しますが、謙譲にしてその炎を助けませんので火烈とはなりません。

丁は単独では陰火ですから旺じても猛烈ではありませんが、甲の陽木があれば火力が強くなり、剛金庚を鍛錬して有用な材にします
「鍛金成器」

甲があると丁は、衰えることなく、内性照融つまり中庸を保ち文明・芸術の象があります。

の基本的性質は、媚びる特性を示し同情心に富み聡明で協調性があります。

人倫の道を守り、情義に篤い人です。相当激しい気性ですが、陰の火ですから表面に出すことなく
協調性を示します。

と同様華やかな事を好みます。

誕生日が火気(丙・丁)の人は、火徳が備わっています。

火徳を持つ人は、精神明朗で善事を見ならい反省心に富み、何事にも明快に裁断します。

火は明朗にして曖昧なところはありません。
聡明で文華の徳が備わります。そして剛健・果断の気風を持ちます。








太 陽 系 天 体 の 象 意
ASTROLOGY
SOLAR SYSTEM


自 然 の 循 環 
四 柱 推 命

SYNCHRONATURE